看護師の求人の悩みは給与です

他の職種と同様に、看護師に給与も年齢や経験年数、働く場所によって違ってきます。
少し古いデータになるのですが、2003年度の「新卒者初任給モデル賃金」という調査があり、国や自治体を除いた病院では平均25万2613円となっています。
これらは高校卒業3年間の養成校を経て資格を取得し、勤務は3交代制で月8回の夜勤を行うと想定した場合の月額の総支給額です。
初任給ですから、とても高級取りに思えますが、それだけ責任の重い職業ということになるのです。
実際にこの責任の重さが、転職を考えることとなり、悩みも尽きないということになるのです。
実際に転職の悩みはある程度の経験を積んだ看護師には必ず訪れるもののようです。
そして、同年代の初任給の中では群を抜いて高いと思われる看護師の給料も3年、5年、10年と経験を積んでいくと、年齢や経験を考慮した昇給はあるものの、仕事の内容を考えると「必ずしも満足できない」というような給与となってくるのです。
看護師の求人はたくさんあります。
転職の際は求人サイトで給与面を重視して探してみましょう。

エムシーアンドピー

毛穴の奥の角栓をスクラブで解消

ディードットステーション

ディードットステーション